第24回骨盤外科機能温存研究会のご案内ならびに演題募集・登録について

01.23

第24回骨盤外科機能温存研究会のご案内
【第32回愛知大腸肛門疾患懇話会共催】

謹啓
新春の候、先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
本年も何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。
さてこの度、第24回骨盤外科機能温存研究会を下記のとおりお世話させていただく事になりました。
骨盤外科機能温存研究会は、骨盤内臓器の手術における様々な機能障害を回避して、術後の機能温存を図ることを研究課題としています。本研究会9年ぶりの名古屋開催であり、外科・泌尿器科・産婦人科・解剖学領域からの有意義な討論の場にしていただけたらと思っております。この機会に是非貴施設の先生方にもご参加いただけたら幸甚に存じます。
つきましては、別紙のとおり演題を募集させていただきます。皆様どうぞご協力賜りますようお願い申し上げます。

謹白

平成26年1月吉日

第24回骨盤外科機能温存研究会
会長 前田耕太郎
(愛知大腸肛門疾患懇話会代表)

【日    時】 2014年(平成26年)5月31日(土)
【会    場】 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
【演題募集期間】 2014年(平成26年)1月11日(土)~2014年3月15日(土)
【お問合せ先】  藤田保健衛生大学 下部消化管外科学 担当 小出欣和
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
Tel 0562-93-9296 Fax 0562-93-8311
E-mailアドレス yonge@fujita-hu.ac.jp

以上


第24回骨盤外科機能温存研究会
演題募集・登録について

【募集期間】 2014年(平成26年)1月11日(土)~2014年3月15日(土)
【主題演題】 骨盤臓器脱(POP)の全て
【一般演題】 骨盤外科に関する演題(臨床,解剖,研究など)
【発表形式】
主題演題、一般演題ともに口演のみです。
発表は日本語、英語のどちらでも構いません。

【演題登録について】
1) 演題名、演者、共同演者、所属、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、及び演題抄録(抄録本文を全角800字以内)のすべてを入力して下さい。
2) 登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプには十分ご注意下さい。
3) 丸文字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
4) ローマ数字は英字の組み合わせでII , VI , XI の様に入力して下さい。

【演題受取通知】
電子メール受信後、電子メールにて返信致します。1週間以内に返信のない場合は事務局までお問合せ下さい。

【抄録送付先】
作成された抄録は、下記のE-mailアドレスまでメールに添付してお送り下さい。
タイトルに「第24回骨盤外科機能温存研究会演題」と記載をお願い致します。
またメール本文には演題に関する連絡先(氏名ふりがな,所属,住所、電話番号、E-mailアドレス)を記載して下さい。
E-mailアドレス:yonge@fujita-hu.ac.jp

【演題登録に関してのお問合せ先】
藤田保健衛生大学 下部消化管外科学 担当:小出欣和(こいで よしかず)
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL 0562-93-9296(直通)FAX 0562-93-8311   E-mailアドレス:yonge@fujita-hu.ac.jp

関連お知らせ

ログイン



ページ上部へ戻る